/

この記事は会員限定です

オムロン、日本IBMと「復縁」して基幹システム刷新へ

[有料会員限定]

オムロンが2029年度までに、生産管理や販売管理、会計などを支える基幹システムを刷新する。過去に基幹システムの運用管理を任せていた日本IBMと「復縁」し、二人三脚でプロジェクトを推進する。個別最適のシステムから脱却し、事業や地域をまたいでデータを活用しやすい体制を整える。

全社員にデジタル研修

「社運が懸かっている」。オムロンで実質的な最高情報責任者(CIO)を務める衣川正吾執行役員常務は、基幹...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン