/

この記事は会員限定です

ソニー、「セサミストリート」国内使用権獲得

エンタメ連携で知財強化 番組制作やゲーム開発も視野

(更新) [有料会員限定]

ソニーグループは米国の子供向け番組「セサミストリート」の国内使用権を17年ぶりに獲得した。キャラクターグッズやイベントを企画するほか、番組制作や教育用ゲーム開発も検討していく。ソニーはアニメや音楽で知的財産(IP)を強化しており、成長が続くエンタメ分野との連携でIPの価値を高める。

傘下で版権管理のソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)が、米非営利団体のセサミワークショップと代理人契約を結んだ。

SCPの大竹...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン