/

この記事は会員限定です

JT、加熱式1箱30円値上げへ 「キャメル」は据え置き

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)は23日、10月1日のたばこ税増税に合わせ、加熱式たばこ50銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。一部を除き1箱あたり30円の引き上げとなる。主要銘柄に比べて低価格の「キャメル」は値上げを申請せず、1箱500円で据え置く。

低温加熱の「プルーム・テック・プラス」専用の「メビウス」は現在の550円から580円に上げる。高温加熱の「プルーム・エックス」などで使う「メビウス」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン