/

この記事は会員限定です

資生堂など化粧品5社、在庫回転日数2割減 7~9月

[有料会員限定]

化粧品各社が在庫効率を高めている。主要5社の2021年7~9月期の在庫回転日数は新型コロナウイルス感染拡大の初期に当たる20年4~6月期から2割前後減った。資生堂は37%(129日)減の217日で、23年12月期に200日以下に短縮する目標達成が視野に入る。在宅勤務で需要が急減したメーキャップ化粧品の在庫圧縮が進んだほか、新システムの導入などで需要予測の精度が高まっている。

四半期ごとの棚卸し資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン