/

伊藤忠、アフリカのゴマ産地で生活水準向上を後押し

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
乾燥したゴマを脱穀する農家の様子

持続可能な生産に向けた取り組みが、様々な農産物で広がっている。伊藤忠商事はアジアの食卓に欠かせないゴマで、生産地の支援を始めた。アフリカのマラウイで現地業者と組み、売り上げの一部を現地の医療や農家支援に還元する。産地のほとんどは発展途上国で、貧困や劣悪な生活環境にさらされている。産地の生活水準の向上を支え、他国でも広げていく計画だ。

生活環境の整備が急務

伊藤忠はゴマの販売先であるゴマ油メーカーの竹本油脂(愛知県)と組み、アフリカのマラウイでSDGs(持続可能な開発目標)の活動を始めた。集荷や輸出を手掛ける現地事業者に、買い付け時にプレミアムを支払うことでその分を現地農家の生活基盤向上に使ってもらう。伊藤忠とメーカー側で原料のコスト上昇分を吸収するもようだ。

第1弾として、日本の政府開発援助(ODA)の一環で現地に建設する予定の病院に対し、救急車用の車両を提供する。資金は輸出事業者を通じて提供し、活動団体から定期的に報告を受ける。病院は周辺6カ所の村の住民1万2千人をカバーし、緊急性が高い状況にも医療対応ができるようになる。今後はゴマ集荷場で診療チケットを配布するなど、農家に直接還元するようなプログラムを検討する。

農業が主要産業のマラウイは、ゴマの新興産地として収穫量が増えている。一方で世界最貧国の一つでもあるため、生産力の向上に向けた労働環境の改善は不可欠だ。伊藤忠は1951年からゴマの取引を始めた。「取扱量は国内商社で首位。リーディングカンパニーとして業界では先駆けとなる取り組みだ」(伊藤忠)という。

アフリカは世界のゴマ消費を支える産地で、輸出用にゴマを栽培している。零細農家が一般的なこともあり、これまで産地の実態把握や支援がすすんでいなかった。政情不安や天候不順に左右されやすいというリスクもある。

日本では輸入量のうち7割をアフリカ産が占め、依存度は高い。伊藤忠は安定調達のため、これまで30カ国・地域近くに調達先を分散させてきた。健康志向の高まりでゴマ市場や搾油需要も伸びており、持続可能な調達のため産地の生活環境の整備が急務とみる。

コーヒーやカカオは欧米での消費が多いこともあり、早くから労働環境の改善や産地支援などSDGs対応が議論に上ってきた。食品原料の輸入を手掛ける総合商社で、こうした活動は増えている。

村の集荷拠点に集める

消費者の認知を高める

三菱商事はサステナビリティー(持続可能性)に配慮した食品ブランド「imperfect(インパーフェクト)」を立ち上げた。19年には東京・表参道に旗艦店を開設した。

出資するシンガポールの農産物会社オラム・インターナショナルがすすめる支援活動を通して生産したナッツやカカオ、コーヒー豆など使った食品を販売する。農家支援や環境保護活動について店内に展示し、サステナビリティーに対する消費者の認知度を高める拠点としている。

パーム油や木材などの天然資源の開発は、森林伐採や泥炭地を掘り起こすことにより温暖化ガスの排出量が増えると指摘されている。近年は持続可能性を求める動きが国際的に高まっており、森林が適切に管理されているかといった認証がすでに世界で採用されている。

農産物は地域や栽培方法によってばらつきが多く、生産履歴の追跡や標準化への対応などはまだ始まったばかりだ。様々な商品のサプライチェーン(供給網)に幅広く関わる商社が橋渡し役となり、SDGsの側面から途上国支援を担う役割が増している。

(薬文江)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン