/

この記事は会員限定です

医薬品販売、残る規制の壁 ドラッグ店は競争激化を警戒

[有料会員限定]

厚生労働省による省令の見直しで、8月に「2分の1ルール」が撤廃され、コンビニエンスストアで一般用医薬品(大衆薬)が売りやすくなるものの、医薬品販売を巡る規制の壁はなお高い。IT(情報技術)企業などはさらなる規制緩和を求めている。

「薬剤師によるオンライン服薬指導を活用した(要指導医薬品の)販売を一切認めないのは時代錯誤で合理性を欠く」。IT(情報技術)企業などが加盟する新経済連盟の三木谷浩史代表理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン