/

この記事は会員限定です

「車の年齢」上昇、平均8年超に 耐久性向上やHV普及で

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ナンバープレートを付けた車の初登録からの経過年数を表す「車齢」が乗用車で延びている。2020年末の軽自動車の平均車齢は8.77年と前年から2%延び15年連続で上昇した。19年度末までの軽自動車を除く登録車の平均も前の年度比0.8%上昇し8.72年だった。いずれも過去最高で車の耐久性向上などで買い替えが進んでいない。電気自動車(EV)など電動車の普及で今後、平均車齢がさらに延びる可能性がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1396文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン