/

この記事は会員限定です

「路上飲み」 コンビニ各社が対応に苦慮

[有料会員限定]

緊急事態宣言が4都府県に発令される中、コンビニエンスストア各社が「路上飲み」への対応に苦慮している。行政からの要請を受け、路上や店舗前での飲酒を自粛するようポスターを掲示するなどして注意喚起するが収まる気配はない。ローソンは大阪府の要請で、一部店舗で酒類販売を中止した。ゴールデンウイーク(GW)中はさらに増える可能性があり、踏み込んだ対応が求められる可能性もある。

28日午後7時半、JR新橋駅前のコンビニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン