/

この記事は会員限定です

LIXIL、供給網分散が招いた試練 国内も事業転換で遅れ

山口和輝

[有料会員限定]

LIXILのグローバル戦略が試練に立たされている。新型コロナウイルス禍やロシアのウクライナ侵攻の影響で欧米や中国に分散してきたサプライチェーン(供給網)が目詰まりし、ライバルに比べて在庫の積み上がりが顕著だ。稼ぎ頭になるべき国内はTOTOに比べて成長モデルへの転換で出遅れており、新たな戦略が問われる局面だ。

「予想に反した数字になった」。10月末の決算説明会で瀬戸欣哉社長は苦戦を認めた。米中の景...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1618文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません