/

この記事は会員限定です

広がる副業解禁、DXが後押し 働き手の健康管理が課題

(更新) [有料会員限定]

社員に本業への集中を求めてきた国内企業に副業解禁の動きが広がる。デジタルトランスフォーメーション(DX)で事業構造の変化が速まるなか、働き手が副業を通じて得た知見を本業にも生かす狙いだ。一方で過重労働のリスクへの目配りも欠かせない。働き手の心身の健康を確保する仕組みづくりが求められている。

三井住友海上火災保険は2030年度にも、副業や出向などで社外経験を得ることを課長昇進の条件とする方針を打ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン