/

三菱電機に不正アクセス 子会社から情報流出

三菱電機は22日、自社で管理するネットワークが第三者から不正アクセスを受けたと発表した。ネットワークを利用する子会社の三菱電機インフォメーションシステムズ(東京・港、MDIS)の国内の一部の顧客情報が外部に流出した。顧客に個別に説明し影響はないと確認したという。三菱電機は「多大な迷惑と心配をおかけし深くおわびする」とコメントした。

8日に通常とは異なる海外からのアクセスを検知した。調べたところ15日に流出した情報を特定した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン