/

この記事は会員限定です

鉄鉱石の高炉調達2割高、需要増観測で 原料炭は最高値

[有料会員限定]

高炉各社が主原料に使う鉄鉱石の調達価格が2四半期ぶりに上昇する。4~6月期は前四半期から2割強高い。中国の需要が増えるとの観測が価格を押し上げた。もう一つの主原料の製鋼用石炭(原料炭)は、需給の逼迫から2四半期連続で最高値を更新した。高炉各社は原料高などを転嫁するかたちで鋼材価格の引き上げを進める見込みだ。

原料調達価格は日本製鉄など高炉各社が海外の資源大手と四半期ごとに決める。4~6月期の鉄鉱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン