/

この記事は会員限定です

ZOZO、たまる現金の使途 東証プライム選択の落とし穴

伊藤威

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ZOZOの現金創出力が高まっている。企業が自由に使える資金であるフリーキャッシュフロー(CF、純現金収支)は2021年3月期に401億円となり、20年3月期(188億円)から2倍強に増えた。19年3月期以前の5期は100億円弱から150億円程度だったが、一気に高水準となった。今後もこの現金創出ペースが続くとの見方が多い。キャッシュが積み上がる見通しで、その使い道が焦点になりそうだ。

ZOZOの現金創出力は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1706文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン