/

この記事は会員限定です

「世界酒」熟成 工夫重ねる

@EDGE WAKAZE 稲川琢磨代表

[有料会員限定]

「日本酒を『世界酒』にしたい」。日本酒醸造スタートアップのWAKAZE(ワカゼ、山形県鶴岡市)の稲川琢磨代表は力を込める。ワイン樽(だる)で熟成させた日本酒など、新たな工夫を加えた酒造りで攻勢をかける。

10月上旬、若者に人気の東京・三軒茶屋にレストラン併設型の醸造所をオープンした。カウンターに9席を備えた店内には日本酒だけでなく、スイカやミントを混ぜた醸造酒、シナモンの風味を利かせたカボチャの「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン