/

ANA、穴守稲荷とコラボ御朱印帳 完売で追加販売へ

ANAホールディングス(HD)は羽田空港近くにある穴守稲荷神社(東京・大田)とタイアップし御朱印帳を発売した。17日に発売し、当初の販売予定分1000冊はすでに完売したため、今月下旬以降に追加販売を予定する。

同社のグループ会社と神社とでデザインを検討し2種類の絵柄を用意した。「ANAデザイン」は機体工場ツアーの売店や通販サイトで、「穴守稲荷デザイン」は穴守稲荷で販売。航空愛好家や空港関係者などが購入し、当初予定は20日までに完売した。穴守稲荷デザインは26日から300冊、ANAデザインは9月に800冊をそれぞれ追加販売する予定だ。

ANAHDは新型コロナウイルス禍での厳しい経営を立て直すことを目的として2020年に社内提案制度を設けた。今回の企画もこの一環で、傘下の全日本空輸(ANA)の整備センターの社員が旅のきっかけにもなる御朱印帳の製作を提案したことから生まれた。

創業期から運航の安全祈願を行うなどつながりが深かった穴守稲荷とタイアップした。社内提案制度からはウエディングフォトの撮影会や特製ノートの販売など、これまで5件の提案が実現したという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません