/

この記事は会員限定です

ルクソナス、光超音波の検査装置 医療機器で薬事承認

[有料会員限定]

医療機器開発のLuxonus(ルクソナス、川崎市)が開発した光超音波の検査装置が 厚生労働省から薬事承認された。コンピューター断層撮影装置(CT)といった従来の検査手法に比べて、放射線の被曝(ひばく)などせずに、体内の微小血管を3Dで描画できる。2023年11月末までに大学病院などへ数台を納入したい考えだ。

検査装置は点滅するレーザー光を人体に当てて、血管内にある赤血球が発した超音波を基にシステ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません