/

この記事は会員限定です

森ビル社長・辻慎吾さん 時間かけ粘り強く妥協せず

NIKKEI The STYLE 「My Story」

[有料会員限定]

スペインを代表する建築家、アントニ・ガウディなど国内外の美しい建物をこよなく愛する森ビルの辻慎吾社長。記憶でなく形に残すため写真に収めていた少年はいつしか自ら建物を描いて残す立場となった。地権者らの思いを背負い、形にしていく。

「その先の提案がほしい」。2001年春、創業家出身で当時の社長、故・森稔さんからこんな指令を受けた。六本木ヒルズの開発がようやく始まった段階だったが、完成したその先のにぎ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

NIKKEI The STYLEのトップインタビュー「MyStory」の記事サイトです。芸術家から経営者、トップアスリートまで注目の人に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン