/

ヤフー、防災速報を誤配信 「特殊部隊による攻撃発生」

(更新)

ヤフーは22日、運営する防災速報アプリなどの利用者に誤った内容の情報を配信したと発表した。同社によると、一部のユーザーに対して同日午後3時13分ごろ、「ゲリラや特殊部隊による攻撃が発生しました」という内容を送信した。

誤配信は防災速報のほか、検索サービス「Yahoo!JAPAN」やニュースアプリ、防災速報と連携するLINE(ライン)の「スマート通知」で発生した。人為的なミスで、テストとして配信する内容を誤って通知したと説明する。ヤフーは「ご迷惑をおかけし申し訳ございません」とのコメントを出した。

同社は9月にも、検索サービスのアプリで噴火速報などの災害情報や、防犯通知などを誤って配信していた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン