/

フジテック、25年3月期に営業益6割増 新中計

エレベーター大手のフジテックは22日、2025年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。連結営業利益は22年3月期見込み比58%増の220億円まで伸ばす。中国やインドといった成長市場では生産能力の拡充や次世代標準機種の開発を進めて新設需要を取り込む。成熟する国内市場や欧米市場などではリニューアルや保守サービスを強化する。

25年3月期の売上高は同28%増の2350億円を計画する。自己資本利益率(ROE)は同2.8ポイント高い10.7%まで伸ばす。配当性向は50%以上とした。

戦略投資には680億円を投じる。22年3月期までの3年間に比べ4倍超と大幅に増やす。このうちM&A(合併・買収)には350億円、設備投資には330億円を充てる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン