/

この記事は会員限定です

新興フォロフライ、商用EVのトラック型を公開

[有料会員限定]

電気自動車(EV)スタートアップのフォロフライ(京都市)は22日、同社が設計した2車種目となるトラックタイプの小型商用EVを公開した。積載量は1トンで、8月にも販売を始める。中国メーカーの車両をベースに日本向けに短期間で開発した。顧客ごとに架装部分を変えられることで、冷蔵や冷凍商品の配送など幅広い需要に応える。

大阪市で開かれている物流関係の展示会で公開した。大きさはトヨタ自動車の小型トラック「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン