/

この記事は会員限定です

自由貿易の発展に尽力 元丸紅社長の勝俣宣夫氏

春の叙勲 喜びの声

[有料会員限定]

総合商社の再生と貿易界の発展を実現させた立役者だ。「この栄誉は私個人が頂戴したものではなく、丸紅グループの社員、諸先輩方、同僚、後輩のたゆまぬ努力が認められた」と喜びを語る。

丸紅は2001年度に不良債権処理で1000億円を超える最終赤字を計上し、株価は一時50円台で低迷。03年に社長に就くとインドネシアの石油化学合弁事業から完全撤退するなど事業の選択と集中を断行し、危機にあった会社を再建した。

「社員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン