/

日本観光、ヒットのコツ

SmartTimes WAmazing代表取締役社長CEO 加藤史子氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 Smart Times

9月中旬から配信された韓国ドラマ「イカゲーム」は視聴者数が1億人を超えネットフリックス史上最大のヒットとなった。アジアはもちろん欧米やアフリカなど全世界でブームとなり米国ではハロウィンにイカゲームの仮装を禁じた学校も出るほどだった。過去にも類似作品の多い「デスゲーム」のドラマが何故ここまでグローバルで旋風を巻き起こしているのか。一言でいえば「普遍的なわかりやすさ・シンプルさと深読みしたい人にとっての奥行きの深さ」を合わせ持つのだと思われる。デスゲームの参加者側は全員が緑のジャージ、ゲーム運営側はピンクの防護服で統一されていて敵味方がわかりやすい。運営側のつける仮面は描かれた〇△□の図形と職位が連動し誰が上官かも一目瞭然。ゲームの見どころも高度な頭脳戦ではなく人間味あふれるヒューマンドラマ要素が大きく人種や国境をこえて汎用的。それでいて韓国の格差社会や競争社会という背景やキリスト教的なメタファーを感じることが出来るハイコンテクストな内容だ。

ところで外国人旅行者にとって日本観光は非常にハイコンテクストだ。皆さんはきっと「古文や和歌にて花といえば桜のこと」と学んだ記憶があるだろう。ハイコンテクスト文化はコミュニケーションがコンテクスト(文脈、背景)に大きく依存している。農耕民族・日本人は田の神様は冬の間は山に籠っており春になると再び里に戻ってくると考えていた。春、農民たちは満開の桜の下で田の神さまをお迎えする宴を開いたのだ。物流網も冷凍冷蔵庫も存在しない昔、食物の乏しい雪や氷に閉ざされた冬を越えるのは大変だった。冬の間、惜しみつつ大事に食べた保存食を一斉に出して「また1つ冬を生き延びられたこと」を寿ぎ、酒を飲み騒いだのも現代の花見につながっている。2019年、私は新日本監査法人主催の世界起業家大会にてモナコにいた。自己紹介をすると世界中からの参加者が口々に日本観光のおすすめ時期を聞いてきた。「やっぱりチェリーブロッサムの季節がおすすめなの?」と。これは日本が国をあげて「桜と富士山」の写真でPRしてきた成果だが私は慌てて否定する。「実は、桜の開花は予想から2週間、最大1か月ずれるんです。その上、天気はレイニーかつウィンディで安定しない時期。もしよければ5月中下旬に来てほしい。天候は安定し日本人旅行者は少ない時期でおすすめです」と。半年前から休暇の予定をたて航空券を買うインバウンド旅行者にとって桜の観光は難易度高い。グローバルにヒットするコンテンツの法則とは入口ローコンテクスト、中に入るとハイコンテクスト。インバウンド再開時には改めてこれを意識したい。

[日経産業新聞2021年12月1日付]

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン