/

この記事は会員限定です

大日本印刷、オンライン講義を一元管理

[有料会員限定]

大日本印刷はオンライン授業の動画や資料などを一元管理するサービスの提供を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大で急速に進んだオンライン授業を支える基盤を整備する狙いがある。2025年度に関連サービスの売上高で20億円を目指す。

サービスの基盤開発・運用は大日本印刷と日本ユニシスが手掛ける。販売は大日本印刷のグループ会社の丸善雄松堂(東京・中央)と情報サイトを手掛けるセカンドアカデミー(東京・港)が請け負う。

コロナ禍でオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン