/

HIS、71億円を調達 215億円増資計画の一環で

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は22日、第三者割当増資と新株予約権の発行で約71億6000万円を調達すると発表した。創業者の沢田秀雄会長兼社長や海外投資会社を引受先とする第三者割当増資と新株予約権の発行により計215億円を3回に分割して調達する計画で、その2回目として実施する。

1回目の約71億6000万円の調達についても22日付で払い込み手続きが完了した。3回目については12月13日の決議を予定しており、年内の資金調達完了を計画している。

新型コロナウイルスの感染拡大で旅行需要が低迷し、旅行業の業績悪化が続く。HISは調達した資金を運転資金や本社買い戻しのための積み立てなどに充てる方針だ。

同社は10月29日に資本増強計画を発表していたが、書類手続きに不備があったとして一時的に取り下げ、2日に再提出していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン