/

この記事は会員限定です

米運用会社、ダイビルTOBで声明 賛同過程の開示要求

[有料会員限定]

米運用会社のニューバーガー・バーマンは22日、商船三井がTOB(株式公開買い付け)を実施しているダイビルに対し、TOBへの賛同を決めたプロセスを詳しく開示するよう求める声明を出した。ダイビルの特別委員会が少数株主の利益を十分考慮したか疑わしいにもかかわらず、説明が不足していると主張している。

ダイビルについては約52%を保有する親会社の商船三井が完全子会社化を目指し、12月1日から2022年1月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン