/

この記事は会員限定です

東洋建設、「防衛策」の議案取り下げ 総会前日に

[有料会員限定]

東洋建設は23日、24日の定時株主総会に諮る議案の1つを取り下げることを決めた。自社株を大量に買い付ける者に対して意向や目的などの情報提供、取締役会が評価する期間を求めるもので、投資家から実質的な買収防衛策ではないかとの批判がでていた。

東洋建は総会で配当や取締役選任など5つの議案を諮る。取り下げるのは第5号議案。20%を超える大量買い付け者に対し、意向や目的などの情報提供、取締役会における評価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り533文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン