/

この記事は会員限定です

純利益改善額、国内首位は三菱商事 資源高の恩恵色濃く

決算ランキング(3)

[有料会員限定]

世界的なインフレが続く中、2022年4~6月期決算で純利益を増やした日本企業はどこか。ランキング上位には資源高の恩恵を受ける商社や石油精製などエネルギー関連の銘柄が目立った。首位の三菱商事は原料炭価格の上昇などで、同四半期では過去最高を更新。23年3月期通期見通しの進捗は6割超に達するハイペースぶりだ。

15日までに決算を発表した3月期企業を対象にランキングを作成した。上位に目立ったのは商社のほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン