/

セブンとANA、ドローン配送を実験 東京・日の出町で

セブン―イレブン・ジャパンとANAホールディングス(HD)は22日、東京都日の出町でコンビニの商品をドローンで配送する実証実験をすると発表した。ドローン開発のACSLも協力する。ネットで注文を受けた商品を町内の店舗から公園や病院などに運ぶ。物流の効率化に向け早期の実用化を目指す。

11月29日~12月19日に実証実験をする。実際に商品を届ける配送サービスは12月3日に始める予定。操縦者がドローンを目視しない状態で有人地域で飛ばす「レベル4」の解禁に向けた実験で、東京都が支援する。セブンの商品配送サービス「ネットコンビニ」で注文された商品を、日の出町の店舗から団地内の公園など4カ所に運ぶ。

配送料は110円。ACSLが提供するドローンをANAHDが運航する。ドローンのレベル4飛行は国が2022年度の解禁を目指し準備を進めている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン