/

この記事は会員限定です

効果・副作用割れる評価 エーザイ認知症薬、継続審議

[有料会員限定]

エーザイと米バイオジェンのアルツハイマー病新薬「アデュヘルム」は症状の進行を抑える新薬との期待が高い一方で、有効性に関するデータが完全に出そろっていないことへの懸念があり、海外でも承認可否の判断が分かれていた。厚生労働省の専門部会が継続審議としたことは、認知症が複雑な病で治療に道筋をつけることが非常に困難なことを示している。

アルツハイマー病患者の脳内では、発症前の段階から原因物質とされるたんぱ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン