/

この記事は会員限定です

トリマティスなどの海中無線、地上と同等の通信速度に

[有料会員限定]

光通信関連機器のトリマティス(千葉県市川市)など26企業・団体による共同事業体は22日、水深約1キロメートルの海中での無線通信で、地上と同等の通信速度を出すことに成功したと発表した。水中ドローン(小型無人機)の操作や海中でのデータ取得などに役立てられる。水産業の効率化やインフラ点検などの用途を想定し、2030年ごろまでの実用化を目指す。

通信試験はトリマティスと海洋研究開発機構が21年11月に相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン