/

この記事は会員限定です

車載半導体不足の解消急ぐ VWは在庫増や長期契約

TSMCは6割増産

(更新) [有料会員限定]

世界的に不足する車載半導体の安定調達に向けた動きが始まった。独フォルクスワーゲン(VW)は半導体の調達戦略を見直し、半導体在庫を積み増す。トヨタ自動車は契約の長期化の検討に入った。半導体は車のデジタル化に不可欠で搭載量は増えている。車メーカーと半導体メーカーの関係を再構築し、半導体の増産投資を後押しすることが課題となる。

VWはまず部品在庫を必要最小限にする「ジャスト・イン・タイム(JIT)方式」を改め、供給...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン