/

この記事は会員限定です

「1番以外はビリ」日本電産、工作機械最大手への挑戦

[有料会員限定]
日経クロステック

日本の大手工作機械メーカーの一角に食い込む──。日本電産の永守重信会長が、大胆な「次の一手」を打った。8月に傘下に収めた三菱重工工作機械(現日本電産マシンツール)に続き、11月18日にOKKの買収を決めた。大正4年(1915年)生まれ、創業106年目の老舗の中堅工作機械メーカーを約55億円で傘下に収める。

DMG森精機を脅かす存在になるか

永守会長は10月、工作機械事業の売上高を2026年3月期に1000億円に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2502文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン