/

資生堂、肌を守るマスク用スプレーと洗剤

資生堂が発売するマスク用スプレー(左)と洗剤

資生堂は除菌・消臭をしつつ、マスクの摩擦から肌を守る効果のある「資生堂 マスクスプレー」と「資生堂 マスク用洗剤」を8月21日に発売する。除菌・消臭成分のほか、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれており、マスクの摩擦が肌に与えるダメージを軽減する。

マスクを長時間つけていると内部が蒸れて皮脂が過剰に分泌されるなど、肌への負担が高まる。そこにマスクの摩擦が加わって肌トラブルに悩む人が増えていることから、マスク専用のスプレーと洗剤を商品化した。

スプレーは不織布マスクなどに使用すると、除菌・消臭して表面を滑らかにコーティングできる。洗剤は布マスクやウレタンマスクの手洗いやつけ置き洗いをする際に使うと、皮脂の臭いやメーク汚れを落とせて、肌にやさしい柔らかな洗い上がりになる。

「マスクスプレー」は30ミリリットル入り、「マスク用洗剤」は300ミリリットル入りで各990円。化粧品専門店やドラッグストア、スーパーなどで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン