/

この記事は会員限定です

新興企業買収額、海外勢が過半に 1~9月4000億円

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

海外マネーが国内スタートアップの買い手として急浮上している。2021年1~9月の国内スタートアップに対するM&A(合併・買収)金額は前年同期比22倍の4000億円強と国内勢による買収額を初めて上回った。個人マネー主体の株式公開(IPO)に依存していたスタートアップにとって資金を調達しやすくなり、成長投資を加速できるようになる。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が新興企業を対象としたM&Aを集計し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン