/

DCM、食材の冷蔵・冷凍保存に使える収納袋

ホームセンター大手のDCMは食材などを収納できる袋「DCM フリーザーバッグ」を26日に発売する。湿気や臭いが入り込むのを防ぎ、食材の鮮度を保てるようにした。カレーやミートソースなどの液状食品でも密封して保存しやすく、家庭で食材を小分けにして冷蔵・冷凍保存する需要を見込む。

サイズはS、M、Lの3種類を用意し、食材の大きさに合わせて保存できるようにした。袋のまま電子レンジで解凍できる。生鮮食品などの保存を想定し、袋には日付を書く欄を設けたほか、透明で中身を確認しやすくした。新型コロナウイルス下で自宅で料理する機会が増えるなか、食材を便利に収納できるアイテムとしてアピールする。

ダブルジッパー式とマチ付きのスライダー式をそろえ、価格は151~327円。一部店舗を除く全国のDCMグループのホームセンターで取り扱う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン