/

この記事は会員限定です

病気ゼロ、腸から挑む メタジェン社長・福田真嗣氏

テクノロジストの時代

[有料会員限定]

人の腸内に1000種類以上存在する腸内細菌は、病気の発症リスクや薬の効き目などに関わるとされる。ただ個人の違いは不明な点が多く「体質」という言葉で片付けられてきた。バイオスタートアップ、メタジェン(山形県鶴岡市)の福田真嗣社長は便から腸内環境を分析し治療や予防に生かす未来を描く。目指すは、誰よりも強く願う「病気ゼロ」の世界だ。

便を調べると、腸内細菌やその代謝物といった腸内環境が分かる。腸内環境の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン