/

この記事は会員限定です

自己変革続ける経営者、新規上場のビジョナル・南社長

[有料会員限定]

人材サービスのビズリーチを傘下に持つビジョナルが22日、東証マザーズ市場に株式を上場した。南壮一郎社長はモルガン・スタンレー証券(現・モルガン・スタンレーMUFG証券)やプロ野球の楽天イーグルスを経て、2007年にビズリーチを創業した。「変化」「進化」という言葉を好み、「企業は変革しなければ生き続けられない」と説く。

ビズリーチを立ち上げたのは、自らの転職活動がきっかけだ。04年から楽天イーグルスの創業メン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン