/

この記事は会員限定です

雑居ビルに「人生の一冊」集めた図書館 田中希代子さん

きらり感彩人

[有料会員限定]

大阪市の繁華街、心斎橋の雑居ビルの一室に一風変わった施設がある。その名も「人生図書館」。蔵書はすべて贈り主が「人生の一冊」として選んだメッセージ付きの寄贈本だ。館長の田中希代子さん(60)は「闘病時など贈り主が苦しい時に読んだ本が断然多い。本に触れて『苦しいのは自分だけではない』と少しでも心の荷物を下ろしてもらえれば」とほほ笑む。

一見、温泉旅館の部屋と見まがう10畳(約16平方㍍)ほどの和室。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン