/

この記事は会員限定です

マツダ「CXー60」、電動車は500万円超 販売改革占う

[有料会員限定]

マツダは22日、9月に発売する新型多目的スポーツ車(SUV)「CXー60」の国内販売の概要を発表した。希望小売価格は299万2000~626万4500円とし、1つの車種としてはマツダ車で最も広い価格帯で売る。500万円超に設定したハイブリッド車(HV)など電動車の売れ行きが、上級車を伸ばす国内販売改革の試金石となる。

CXー60は既存商品より上質な車を求める消費者をつかむためにつくった「ラージ商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン