/

この記事は会員限定です

新興勢にESG経営波及 株式上場にらみ、VCが動機づけ

[有料会員限定]

国内のベンチャーキャピタル(VC)がスタートアップにESG(環境・社会・企業統治)の取り組みを求め始めた。独立系VCのグローバル・ブレイン(東京・渋谷)は気候変動への対応状況などを投資判断の基準に据え、近く組成するファンドから適用する。将来の株式上場をにらみながら経営者にESGを意識してもらい、投資家に長く評価されるスタートアップの育成につなげる。

グローバル・ブレインは持続可能な世界を実現するた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1445文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン