/

この記事は会員限定です

「投資を見送らせていただく」 上場先送りの新興企業も

冬のスタートアップ(2)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「投資は見送らせていただく」。夏、学習動画配信を手掛けるSchoo(スクー、東京・渋谷)の最高財務責任者(CFO)の中西勇介は、ベンチャーキャピタル(VC)からの連絡に緊張した。

赤字事業で債務超過のリスクを回避するため資金調達に奔走してきたが、期待するVCから断られた。「やはり来たか」。中西は厳しい表情を浮かべた。

いつかこうした事態が訪れるかもしれない──。そう察知したのは1年前だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません