/

この記事は会員限定です

新興人材が大手企業に新風 起業・デジタルの経験いかす

[有料会員限定]

スタートアップ人材の知見を大手企業が取り込む動きが広がってきた。東京海上ホールディングス傘下のイーデザイン損害保険は副業人材を新商材開発のリーダーに招き、2022年春以降にサービスを投入する。新型コロナウイルス禍のなか、事業立ち上げの経験やデジタル技術が重宝されている。大手の人材を新興勢が招いていた従来の流れが変わりつつある。

「アイデアを企画に落とし込むまでの合意形成力に驚いた」。イーデザイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン