/

この記事は会員限定です

新車不足、遅れる納期 減産で人気車は半年待ちも

 

(更新) [有料会員限定]

半導体など部品不足による車大手の減産の影響で、新車の納期がさらに延びている。一部の車両で半年から1年かかる場合もあり、消費者にとって人気車種を中心に手に入りにくい状況が続く。一方、販売店も店頭在庫が異例の水準まで低下しており、需要があるのに商機を逃す。買い手も売り手も前例のない新車不足に困惑している。

「そんなに待てない」。首都圏のスズキ販売店を訪れた60代の男性は肩を落とす。来年の車検切れを前に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン