/

この記事は会員限定です

しまむら、靴も雑貨も高速回転 進む資金効率の改善

淡海美帆

[有料会員限定]

しまむらの品ぞろえ改革が成果を上げている。取引先と協力し、婦人服を中心に短納期で流行に合った商品を投入して売り上げを伸ばしてきたが、昨秋から靴や服飾雑貨にも広げ、資金効率が改善。2022年2月期の業績上方修正につながった。ただ足元で株価は年初来高値から2割安の水準。ポストコロナの成長戦略が求められている。

「短期生産でトレンド商品を機動的に投入し、靴や雑貨の売り上げが22%増えた」。鈴木誠社長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン