/

ラック、野村総研と資本提携 22億円調達

企業向けセキュリティー対策大手のラックは21日、野村総合研究所(NRI)と資本提携したと発表した。第三者割当増資をNRIが引き受け、ラックは22億円調達する。既に提携しているKDDIからも10億円の追加出資を受ける。3社は協働でクラウド基盤やテレワーク向けのサイバーセキュリティーを推進する。

ラックとNRIは3月に合同会社を設立する。両社が持つシステム開発のノウハウや、収集したセキュリティー上の脅威情報を共有し、クラウド基盤向けのセキュリティーサービスを提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン