/

この記事は会員限定です

妊婦のワクチン、安心と不安 調査は「メリット」示唆

[有料会員限定]

日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種が高齢者でようやく本格化している。気になるのは感染すると重症化や早産のリスクが高まるとされる妊婦の対応だ。接種すれば重症化リスクは低くなるが、本人や赤ちゃんへの影響は十分にはわかっていない。日本では、定期接種以外のワクチンは周囲の影響などで漠然と決めがちだ。コロナワクチンは、リスクとベネフィットを自分や家族と一緒に考える契機にもなっている。

米在住の内田舞さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2038文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン