/

地域ぐるみで起業家育成

SmartTimes iU情報経営イノベーション専門職大学教授 久米信行氏

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞日経産業新聞 Smart Times

スタートアップの育成が岸田首相の新しい資本主義実現会議で第一に述べられる驚くべき時代になった。2020年に中小製造業と産業観光の発祥地・墨田区に開学した私たちの新大学「iU」にも追い風だ。

私が担当するイノベーションプロジェクトでは半期ごとに数人のチームを結成、事業計画を練り上げプレゼンする参加型授業をする。当初はアイデア止まりだったが、3年生は勉強を重ね地力がついてきた。そこで、より実践的な授業を考え、地域のキーパーソンをゲスト講師に招いて胸を借りることにした。

最初の講師は地域密着で中小企業支援を手掛ける東京東信用金庫の与信管理部長である三国屋崇氏だ。プロの眼から見て、どんな企業や事業プランに融資したくなるか、本音で直言してもらった。

今回、ちょうど墨田区の起業支援サービス「サブス区」も活用して起業し、創業資金の融資申請をした学生がいた。事業計画書や申請書を授業中の公開対談で評価し助言してもらえた。他の学生チームにも、現在考案中の事業計画で起業することを想定し、金融機関向けの創業計画書を書くことを課題にした。

三国屋部長の目に留まる計画書があれば、同金庫が主催する「ひがしん創業塾」に参加し起業を目指してもらいたい。

続いて墨田区役所から2人の講師を招いた。地元自治体の施策に沿う起業をすれば、補助金など有形無形の支援が得られるからだ。

墨田区では東京スカイツリー開業に先立ち、産業と観光を同一部門で振興する組織改革がなされ、観光協会も設立された。その効果で、地域ブランド商品や、工場見学・ものづくり体験等の旅行商品が次々に開発され注目地域となった。

墨田区の観光課長として新しい産業観光マスタープラン作成に尽力した楠幸輔氏の講義は刺激的だった。産業と観光に加え、文化芸術や教育も一体と考えて地方を創生する発想は斬新だ。この十年で私たち地元経営者のシビックプライドは高まり「勝手に観光協会」としてSNSでの情報発信にも注力した。iU生も学生目線で墨田区の魅力を発見してほしいと訴えた。

続いて、墨田区地域活動推進課の石床めぐみ氏が「すみだの力」と「すみだの夢」の応援助成事業への応募を呼び掛けた。同事業は、行政では解決が難しい地域の課題に挑む企業や団体の提案を審査し助成をするものだ。既にiU生が提言したレンタル傘事業は、助成金に加え、東武鉄道からの忘れ物傘の提供も受けて実現できた。

地域の達人による講義を受けたiUの3年生は現在2カ月の長期インターン中だ。中には区内の企業や団体で学ぶ学生もいる。そこで新商品やサービス開発にかかわり、卒業後は区内での就職や起業を志して仲間になったらうれしい。

[日経産業新聞2022年7月1日付]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン