/

リゾート会員権、5月0.8%安 低価格帯の取引増える

リゾート会員権の販売を仲介するe会員権(横浜市)がまとめた5月の会員権の平均価格は、前月に比べ0.8%安い377万円だった。低価格帯の取引が増えたことを反映した。取引件数は前月からほぼ横ばいだった。

取引を価格帯別に見ると、100万円未満の低価格帯が7ポイント増加して41%になった。大型連休中にリゾートに向かう消費者が増え、安く買いやすい会員権を求める動きが広がった。300万円以上のものは12ポイント減り、27%にとどまった。

値上がりした件数は26件で先月より18件減った。今夏は海外旅行など新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ旅行も一定程度戻るとみられる。夏に向け、国内リゾート施設への関心が高まるかが相場を左右しそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン