/

この記事は会員限定です

ランサムウエアとは システム復元へ身代金要求

Techワード

[有料会員限定]

パソコンなどのデータを暗号化し、元に戻すために身代金を要求するランサムウエア(身代金要求ウイルス)が近年、猛威を振るっている。米サイバー対策企業の調査では過半数の企業や組織が過去1年以内に攻撃を受け、5月7日には米国の石油パイプラインに被害が出た。攻撃を検知する仕組みを導入するなど防御体制の強化が急務だ。

「おまえが支払わなかったら、漏洩データは自動的に公開される。公開後は少なくとも6カ月、我々の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン