/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、ZHD社長の川辺氏ら3人を取締役に

コーテクHD会長も 社外取過半に

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)は21日、グループ会社のZホールディングス社長の川辺健太郎氏ら3人を取締役にする人事を発表した。外部からはコーエーテクモホールディングス会長の襟川恵子氏らを招く。SBGは人工知能(AI)関連企業への出資を増やしており、ヤフーやLINEを傘下に持つZHDと、投資先のAI企業との事業連携を強める狙いがあるとみられる。

米系法律事務所モリソン・フォースター東京オフィス代表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン